2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
会津旅行・2011秋の陣/その1
決算終わったぞー!秋だー!旅行だー!会津だー!
ってなわけで、6月に行ったばかりなのに結局今年も恒例の会津旅行へ出陣~!


◆10月20日(木)

夜、9時ちょっと前、家を出発。

いつもならカーステを「スターダストレビュー」オンリーにして
歌いまくりながら飛ばすのですが、今回はいきなり「イ・サン」のOST。
どんだけハマッてんだ、私?(笑)

「ピンポ~ン! 10キロメートル以上先、通行止めです」
新潟に入った頃から、ナヴィー(我がナビの愛称)が、不吉な予言をのたまい始め…v
途中で道路情報ラジオに切り替えても
「○○ICから○○ICまで舗装工事の為通行止めになっています」
以上に情報が入らず、しかも肝心のインターチェンジ名が聞き取れない…orz

米山SAにて道路情報の端末を使い調べてみると
「津川IC~西会津IC」が舗装工事の為通行止め、とのこと。
オマ、ガーッ!
コーヒーを飲みつつナヴィーで津川~西会津の下の道を調べてみるけど、
遠回りで距離がありそうな上、結構な山道っぽい。
夜中の山道はイヤだなぁ…。
とにかく情報が足りないので、津川ICに一番近い阿賀野川SAまで行くしか無さそう。

結局のところ、阿賀野川SAに行ったら「夜間通行止め」であることが判明。
朝6時には解除になるとのことなので、予定より手前だけれどここでまとめて仮眠をとる事に。

6時ちょっと前に起きて、買っておいたオニギリとお茶で朝ごはん。
その後出発し、一番最初の訪問地、会津藩祖保科正之公が祀られる『土津神社』 へ。
毎回、会津に来ると一番最初に訪れて安全祈願をしております。
今年は 「保科正之公生誕400年」 ということで、のぼりが立ち並んでおりました。
神社よりも少し上にある墓地まで行って来ましたが、6月に来た時と同様に
3月11日の地震で落ちてしまった石碑の上の石は、そのままになっていました。

江戸の大火事で焼け落ちてしまった江戸城の天守閣の再建よりも、
江戸の市井の人々の暮らしを立て直す事を優先させた保科正之公なので、
お墓の整備よりも優先させるべき事があると、きっと土津様も思っている事でしょう。

少々時間調整をしたのち、次の訪問地 『天鏡閣』 へ。

『天鏡閣』 と 『迎賓館』 は、6月にも来ています。
ただ、前回来た時には自分で見学しただけだったのですが、
今回は 「ガイド付き見学ツアー」 を申し込んでおいたのです。
10時30分スタートの見学ツアー参加者は、私の他に、カップルが1組。
2人ともキャノンの一眼レフを持っての参加で、ほのぼのした感じのカップルでした。

ガイドさんに解説していただきながら見学すると、前回気付かなかった隠し部屋だとか、
「呼び出し機」 の仕組みとか、いろいろと解ってとても充実。
『天鏡閣』 とは、有栖川宮威仁(たけひと)親王殿下の別荘として明治に建てられた洋館ですが、
幕末会津藩好きとしては 「有栖川宮」 が東北に別荘…? と思うわけです。
なにしろ、威仁親王の1代前である熾仁(たるひと)親王といえば、
和宮親子(ちかこ)内親王の元婚約者。
婚約破棄されたのは、和宮様が14代将軍徳川家茂に嫁ぐことになったからで…。
更に長州過激派のシンパだったりなんかしちゃって、長州藩のクーデターに肩入れして失敗v
しかも、戊辰戦争勃発の際には、新政府軍の東征大総督として東海道を江戸へ下った人。
そんな有栖川宮家の人が、なんで???
その辺り、質問してみたかったけれど、未だに微妙な思いが残る近代の歴史。
ちょっと聞くことが出来ませんでした。

今回の 「ガイド付き見学ツアー」 に含まれていた 「ロイヤルスイーツ」 として、
『天鏡閣』 の食堂として使われていた部屋で、ロールケーキと紅茶を頂きました。
紅茶はポットに入っていて、自分で茶漉しを使って飲んだのですが、
茶漉し使ったのなんて初めてで、説明をして貰わなかったら飲めなかったよ、私。
最後のほうに残った濃い紅茶が、寝不足な胃に非常に辛かった…v

その後、別のガイドさんに連れられて 『迎賓館』 へ移動。
こちらは 『天鏡閣』 とは趣が全く違う 純日本風な別邸。
前回、ここの庭に面した縁側的廊下で、いろいろと説明をして下さった小父さんには会えませんでした。
その時の説明を聞いて、ぜひ実際に建物の中を見たくて今回参加した見学ツアーだったのです。
だから、建物の解説を聞くのは2回目だったり。(笑)
父が建築士な所為で、小さい頃から神社、仏閣、純和風な邸なのへ行くと、
遠くから正面を見る以上に、建物のひさしの裏とか、天井の張りとか、木の組み方とか、
とにかく裏側をじっくりと覗き込む習慣がある私。
それが、詳細な解説付きで見て回れるのですから、もう楽しくて。
解説込みで動画を撮りたい気持ちが一杯でした。(撮らなかったけどv)
欄間とか、床柱とか、畳の敷き方や縁とか、塗り壁の上に張られた和紙とか、装飾用の釘隠しとか、
正面が鬼門となる為に観音開きに作られた玄関とか…そんな解説でときめく自分。
純日本家屋は良いなぁ~♪

いつも、展示物や建物を自分のペースでじっくり見る派の私。
でも、今回 「ガイド付き」 で見学をして、解説のありがたさを実感。
今後、そういう機会があれば、ぜひ 「ガイド付き」 を利用したいと思いました。

一緒に見学に参加したカップルは埼玉からいらっしゃったそうで、とても良い感じの方でした。
お2人とも写真が趣味なだけあって、ずっと撮影されていましたが、
そういう方達だからこそ、他の人のカメラにも意識を向けているようで、
私が撮影しようとすると、被らないように避けたり待っていたりしてくださいました。
一緒になった参加者が、このような方達だったので、余計に良いツアーに思えたと思います。


見学を終え、猪苗代湖畔の中華で 「芝エビ入り汁そば」 を食べ、
その美味しさと店員さんの感じのよさに感激し、でも、胃の調子がイマイチで半分残し、
後ろ髪を引かれながらも会津若松市内へ…。

飯盛山だとか、滝沢本陣だとかの案内板をことごとくスルーして 『善龍寺』。
なよたけの碑とか、西郷頼母一族のお墓などで有名です。
ここも数年前に訪れていますが、今回は 「神保内蔵助」「神保巌之助」 親子のお墓があると知り
お参りに来ました。
ちょっと解りにくい上、まったくひと気が無くて、ちょっぴりドキドキしながら探しましたが、
無事にお参りすることが出来ました。

その後、1泊目のホテルにチェックイン。
一休みしたのち、街中探索。
地図とかガイドとか全く持たずに街歩き♪
行き当たりばったり、が楽しいのです。
駅前に出て、毎度行く駅前の本屋さんにて会津がらみの本を…○冊ほどv
レジのおばさんに 「観光? 地元?」 と聞かれ 「観光です」 と答えたら驚かれました。
「地元の人じゃないのに、こんなに会津の本を読むの?」
いやいや、おばさん、「地元じゃないから」 こんなに読むし、まとめ買いをするんですってば。(笑)
「会津が好きで7年ほど毎年来ているんです。こちらでいつも買っているんですよ」と、ちょっと立ち話。
こういう、観光客をすんなりと受け入れて話をしてくれる人たちがいるから好きなんですよ。
しかし今回買った会津本の中に 「薬用人参」 についての本があるのは…
「韓流歴史ドラマ」 の影響がミエミエですなっ!(笑)
ちなみに会津藩は藩の財政を立て直す為に 「薬用人参」 を栽培していたので、立派に会津本なのです;;;

そうこうしているうちに日も暮れてきたのですが、どうも胃の消化能力が衰えているらしく食欲が湧かないv
仕方ないので、郷土料理を食べる予定を変更し、コンビニでサラダとヨーグルトを買ってホテルへ戻る。

侘しく健康的な(ある意味非常に不健康な)夕食を終え、お風呂に入ってダラダラと読書しているうちに寝オチ。

明日は、今回の旅行のメイン、県立博物館と鶴ヶ城の 『保科正之公生誕400年』 の企画展です♪



スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

遊木(ゆうき)

Author:遊木(ゆうき)

補聴器ユーザーの中度難聴者。
本が無ければ生きていけないと思われます。

マイブームは 『日本史』。
特に幕末。
新選組からハマって会津藩に辿り着いたため佐幕寄り。
その割には 「長州ファイブ」 も好きだったり…。
幕末並みにときめいているのが 『韓流時代劇』。
その他、サイト取り扱い以外の嗜好物として…

◆書籍
 マンガ、児童書、小説一般、
 紀行もの、歴史小説、実用書etc。
 官能小説以外なら何でも。(笑)

◆音楽
・Stardust Revue
・esq
・call
・ERU
 △基本マイナー嗜好で

◆キャラクター
・あかべえ
・アランジアロンゾ
・ガチャピン
・ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男3世


コメントはお気軽に♪
(管理人、大喜びします。)
ただし、広告、不審なアドレスの書き込みなどの場合は、管理人の権限により無断で削除させていただくことがありますのでご了承くださいませ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Pixiv

ご協力お願いします

今日は何の日?
お薦め・お気に入り
管理人別サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。